メインコンテンツに移動

パイライトハンドリング

様々な燃料混合物および化学組成によって、ボールミルは、不合格材料を扱うことがますます増えています。 パイライト、岩石およびトランプ金属は、処理され、プロセスから除去されなければなりません。
従来の発電所では、受水タンクや灰池への密閉輸送を確保するために、水とジェットポンプを使用した油圧式ミルリジェクトまたはパイライト除去システムが一般的に多く見られます。
クライドバーグマンは環境への水質汚染を低減するための業界と取り組み、ミルリジェクトを抽出するための乾式ソリューションを提供しています。 これらの解決策は、爆発防止ケーシング内に封入されたパン型機械コンベアを使用して、効果的で安全な操作を保証し、その後廃棄物をバルクサイロの容器に輸送して後処理します。爆発やATEXの問題は、クライドバーグマンのエンジニアリングと技術にも確実に適応しています。