メインコンテンツに移動

信頼性のある水を使用したオンライン・ボイラー・クリーニング

廃棄物エネルギー(WtE)設備の効果的な運転は、ボイラー管理者がボイラーのガス通路全体にガス流を維持し、ボイラー全体の伝熱面の蓄積を最小限に抑える能力によって大きく影響されます。

一定の運転を維持するために、WtE管理者は、ボイラー内の潜在的な腐食または侵食を最小限に抑えながら、堆積物を目標にするために最新のボイラークリーニング装置を使用する必要があります。

シャワー・クリーン・システム(SMART SCS)

SMART SCSは洗浄媒体の水を使用して、炉プラテン熱伝達表面および開放放射経路を含むボイラー内部面からの汚れを除去します。
SMART SCSは、ボイラーの天井に設置された逆さの傘ノズルを使用して、ガス通路または炉を下降させながら連続した360度のパターンで水を噴霧します。 水が堆積物の細孔に侵入し蒸発すると、堆積物の表面に亀裂を誘発する、体積の膨張を引き起こします。 これらの亀裂が広がるにつれて、断片が主な堆積物から取り除かれます。


SMART SCSシャワー洗浄システムの詳細はこちらをご覧ください。

SMART キャノン

SMART キャノンは、燃焼室や空のパス掃除のための効果的なシステムとして、世界的に実績があります。 一般的な高温および瞬間燃焼プロセスは堆積物が発生し、膜壁上のクリンカを除去することが困難です。 水の洗浄効果は、スラグを除去するための理想的な解決策です。

オンロードボイラーの洗浄を成功させるためにウォータージェットの品質を向上させるには、複数のパラメータを互いに完全に整列させ、スラグと堆積物にも適合させる必要があります。

  • ノズルの形状とノズルの直径、吹き出し圧力は、ウォータージェットの品質を決定する重要な要素です。
  • 洗浄作業では、水の衝突角度、水量、および水に覆われたエリアのサイズが、堆積物の強度と特性に一致しなければなりません。
  • ウォータージェットの速度を変えることによって、衝撃時間は汚れの強さに合わせて調整されます。

SMARTキャノン・クリーニング・システムの詳細はこちらをご覧ください。